「24 -TWENTY FOUR- 」の紹介とおすすめシーズンランキング

24

契約しているHuru(フールー)で、海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」のシーズン1〜シーズン8(=ファイナルシーズン)が配信されていたので一気に見ました!24の概要とともに、私が思うおすすめシーズンランキングをご紹介したいと思います!もちろんネタバレなしでございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

24とは

「24 -TWENTY FOUR-」は、アメリカで制作されたアクションもののテレビドラマ(海外ドラマ)です。アメリカの架空の連邦機関であるCTU(テロ対策ユニットCounter Terrorist Unitの略称)ロサンゼルス支局に勤める主人公ジャック・バウアーと同僚たちがテロリストと戦っていくストーリーになっています。

シーズン1が2001年にスタートし大人気になったことで、2010年放映のシーズン8(=ファイナル・シーズン)まで続きました。いったんここで24は終わりましたが、2014年に復活し、12話構成「24 Live Another day(リブ・アナザー・デイ)」が放映されています。実質的なシーズン9ですね。ただ今回の記事では、他と毛色が違うシーズン9は対象外とします(というか観てない)。

24はストーリーがリアルタイムで進行していくのが特徴で、ドラマの中の1時間と現実の1時間が連動しています。1シーズンが24話構成なので、ドラマの中でもちょうど1日(24時間)の出来事になるわけです。シーズン8まで全部見ようと思うと、192時間(24時間×8日)かかりますので、すべて観るつもりなら覚悟しておいて下さい(笑)

ちなみに、動画やDVDで観るときはテレビCMの時間が省かれるので実質1話45分くらいです。それでも長いですけどね・・。

それでは、主人公のジャック・バウアーをご紹介しましょう!

どんっ!

岸学

間違ってジャック・バウアー芸人の岸学(きしまなぶ)さんをアップしてしまいました・・。

「本当にすまないと思う。」

実際はジャックはこのセリフをあんまり言ってないんですけどね。気を取り直してジャック・バウアーの画像を貼ります。

どどんっ!!

とにかく明るい安村

とにかく明るい安村さんを貼ってしまった・・。ちなみに、上の岸学さんとは似てますが別人です(どうでもいい)。

本物はこちらです!

ジャック・バウアー

ジャック・バウアー役のキーファー・サザーランドさんです。

1966年生まれ。スタンド・バイ・ミーのエース役でも有名です。スタンド・バイ・ミーは私のマイベスト映画です。観てない人は是非ご覧になって下さい!

ジャックの紹介を簡単にすると、ジャックはとにかく強く、そして強引です(笑)終盤では強すぎてレジェンド扱いになりますし、犯人の口を割らせるために拷問することを厭わない姿はアメリカでも物議を醸したみたいですね。

そして、何といってもジャックは娘のキムが大好き(笑)

キム

出た!ジャックの娘のキム(キンバリー・バウアー)です。エリシャ・カスバートという人が演じています。ジャックは娘のキムが一番大事です、本当に。キムが人質になると、ジャックはすぐにお手上げ。ジャックのプライオリティは、常にキム>世界平和>他人の順番です(笑)ジャックは悪いやつではないんですが、主人公として失格の行動をよく取るのがたまにきずですね。

また、24にはたくさんの脇役が存在しますが、ここからはその中でも私が好きなキャラトップ3をご紹介します!

トニー

私の好きな24キャラの3位は、ジャックの同僚のトニー・アルメイダです。カルロス・バーナードという俳優さんです。シーズン1から登場しています。最初は嫌なヤツなんですが、ジャックの頼りになる相棒的なポジションなので、だんだん好きになると思います(笑)

クロエ

2位はクロエ・オブライエンです!女性人気が高そうなキャラですが、私も好きです。メアリー・リン・ライスカブという人が演じてます。シーズン3が初登場となります。変わった女性ですが、頭が良い天才キャラですね。ジャックのサポート役で、ジャックは何かあればすぐにクロエに電話して助けてもらいます(笑)

ブキャナン

栄えある1位はジャームス・モリソン演じるビル・ブキャナンです!シーズン4から登場します。ジャックの上司的な存在ですが、友人のような存在でもあります。24の中では珍しくバランスの取れたキャラで、とにかくカッコイイおじさまですね。

24を楽しめる人・楽しめない人

24は万人ウケするとは思いますが、念のため、私が思う「24を楽しめる人・楽しめない人」を書いておきます。

24を楽しめる人

・ドキドキハラハラしたい人

24のストーリーは本当によくできています。緻密に作り上げられた展開がリアルタイムで進行するのでドキドキハラハラが止まりません。中毒性があるので、見だすと止まらないでしょう。

・どんでん返しが好きな人

⇒24はどんでん返し的な要素がたくさんあります。24のルールに慣れてくると、「たぶんコイツ黒幕だな」とわかるようになりますが、あんまり疑いの目で見ずに、素直にどんでん返しを楽しむようにして下さい(笑)

・アクション好き

⇒テレビドラマとは思えないぐらいアクションが豪華です!お金かかってます!日本の映画クラスのアクションが24時間続くので、アクション好きな人はきっと大満足できると思います。

24を楽しめない人

・グロ耐性がない人

⇒海外ドラマはだいたいこの傾向にあるのですが、24も例外ではなくグロい描写がそれなりにあります。ナイフを突き刺して血がドバァみたいな(笑)私は許容範囲内でしたが、グロ耐性が全くない人にはおすすめできません。

・時間がない人

⇒上でも書きましたが、シーズン8まですべて見ようとすると192時間(CM時間を除くと144時間)かかります。しかも、24にハマってしまうと、続きが気になって気になって仕方なくなるはずです。睡眠時間を削って観てしまう可能性が高いので、忙しい人は寝不足にご注意下さい(笑)

・ジャック・バウアーの家族(娘や奥さん)にイライラする人

⇒ジャック・バウアーには娘や奥さんがいるのですが、ものすごく足を引っ張ります。

わざわざジャックが窮地になる行動をとるのが個人的にイライラします(笑)ある程度、24を見続けることでだんだん慣れてきますが・・。ただ完全に私の主観的なことなので、気にならない人は気にならないかもしれません。

24のおすすめシーズンランキング

そして最後に私が思うおすすめシーズンランキングをご紹介します!

私は下記のような評価をしました。

5>8>7>4>1>6>2>3

24はシリーズすべて面白いのですが、シーズン2とシーズン3は個人的に「あれっ?」と思うシーンやイライラするシーンが多かったのでランキングでは下位にしました。ただ、シーズン1からシーズン3は3部作な雰囲気があるので、続けて見た方が楽しめると思います。

3部作的なシーズン3まで観て、そろそろマンネリ感が出てきたかなと思い始めていたのですが、シーズン4が思ったよりも面白かったので観るのが止まらなくなりました(笑)

そして、その次のシーズン5が最高でした!ネタバレになるので言えないのがもどかしいですが(笑)

その後のシーズン6で多少中だるみが出ましたが、シーズン7やシーズン8も傑作でございます。

なお、時間があるのであれば、シーズン1から順序よく観ていくのがやっぱり一番ですね。ただ途中から観ても十分面白いので、シーズン単品で観てもいいかもしれません。私のおすすめはもちろんシーズン5です!

24は伝説的な作品なので一度は見ておいた方が良いと思います。では、楽しい24ライフを!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加