「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ全作品のレビュー・感想・評価

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ全3作品をレビューします!あなたはどの作品が好きですか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

バック・トゥ・ザ・フューチャーとは

バック・トゥ・ザ・フューチャーは、大ヒットしたアメリカのSF映画です。3部作になっており、バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズが3部作の代表例と言われるほど有名な映画です。シリーズを通して、監督がロバート・ゼメキス、主演がマイケル・J・フォックスという体制で制作されました。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

あらすじ(Wikipediaより引用)

1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住むロックとペプシコーラが大好きな高校生マーティ・マクフライは、科学者である親友のエメット・ブラウン博士(通称ドク)を手伝って、深夜のショッピングモールの駐車場にて、乗用車デロリアンを改造してドクが開発したタイムマシンの実験をする。 実験は成功したが、ドクがタイムマシンの燃料であるプルトニウムを調達するために騙したリビアの過激派の襲来に遭い、ドクは機関銃で撃たれ倒れてしまう。同じく命を狙われたマーティはとっさにタイムマシンに乗って逃走するが、シフトレバーを動かす際に肘で次元転移装置のスイッチを入れてしまった為、30年前の1955年にタイムスリップしてしまう。

1985年公開。監督:ロバート・ゼメキス。主演:マイケル・J・フォックス。

オススメ度:☆☆☆☆☆

レビュー:もう30年前の映画なんですが、全く色褪せない魅力があるのがこのバック・トゥ・ザ・フューチャーです。さすがに今見ると映像は古臭いのですが、それを差し引いてもワクワクが止まらない名作になっています。

見どころはなんといっても、主役マーティを演じるマイケル・J・フォックスがオチャメでかっこいいところ。身長163cmと小柄なんですが、コメディ系に強く、バック・トゥ・ザ・フューチャーの他にも「摩天楼はバラ色に」でも主演を務めています。「摩天楼はバラ色に」も名作なので、こちらも見てみて下さいね。

そして、バック・トゥ・ザ・フューチャーのもう一つの見どころは、デロリアンです!

デロリアン

上記がデロリアンの画像です。スポーツカーによくあるガルウィングが採用されていて未来的でかっこいいんです。科学者のドクが、デロリアンを改造しタイムマシン機能を付けたのですが、このタイムマシンによるタイムトラベルがバック・トゥ・ザ・フューチャーの肝になります。ストーリーの展開はこのPART1が一番良く出来ているのではないでしょうか?伏線の回収の仕方が素敵です。何度見ても楽しめる映画といえるでしょう。

余談ですが、デロリアン自体が実在する車で、アメリカのデロリアン社が製造していたってことは知っていましたか?デロリアン社自体は社長がコカインを所持していたことで1982年に経営破綻したものの、2007年以降に再発売されています。そしてなんと2013年にはデロリアンのEV(電気自動車)版が発売されています。上記の写真はまさにそのEV版です。値段は1280万円と高額な上、タイムマシン機能がついていません。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

あらすじ(Wikipediaより引用)

1955年から1985年に帰還したマーティ・マクフライの目の前に、突然エメット・ブラウン博士(通称ドク)がデロリアンで現れた。未来においてマーティの息子がトラブルを起こすことが判明したという。それを回避するため、マーティとドクは彼のガールフレンド、ジェニファー共々30年後(=2015年)の未来にタイムトラベルするが、デロリアンが空中に炎の軌跡を残して消える瞬間を、ビフ・タネンが目撃していた。

1989年公開。監督:ロバート・ゼメキス。主演:マイケル・J・フォックス。

オススメ度:☆☆☆☆

レビュー:PART1は30年前(過去)の1955年にタイムトラベルするというストーリーでしたが、PART2は30年後(未来)の2015年にタイムトラベルするストーリーです。未来が舞台なので、当時からすると近未来的な道具が色々と出てきます。今年ちょうど2015年になったので、実際に当時の未来予測が実現したのか見ていきましょう!

①3D映画 ⇒ ◯

②ビデオ電話 ⇒ ◯(スカイプなど)

③電子レンジ ⇒ ◯

④メガネ型ウェアラブル端末 ⇒ ◯(グーグル・グラス)

⑤空飛ぶ車 ⇒ ☓

⑥一瞬で乾く服 ⇒ ☓

⑦自動で紐が締まるスニーカー ⇒ ◯?

靴紐が自動で締まるスニーカー

このスニーカー、ナイキが実際に開発中です!今年中に出るかも!?

⑧ホバーボード ⇒ ◯?

ホバーボード

宙に浮くスケボーは、レクサスが現在開発中です!夢があっていいな〜。

以上、結構実現していましたね〜。PART2を見るときは、当時の未来予測がどれだけ実現したのかという観点で見るのも面白いですよ!

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

あらすじ(Wikipediaより引用)

前作のラストシーンで、タイムマシンのデロリアンが落雷に打たれ、ドクは1885年に飛ばされてしまった。しかし、そのドクがマーティに送られるように手配していた手紙の指示通り、マーティはPART1のラストで別れたばかりの1955年のドクと再会。1985年に帰るために鉱山に封印されたデロリアンを掘り起こす。だが、マーティ(正確にはコペルニクスというドクの犬)は鉱山付近の墓地で“エメット・ブラウン”の名が彫られた墓石を偶然発見し、手紙を書いた約一週間後に、ドクがビフの祖先であるビュフォード・タネンに銃殺されるのを知ってしまう。

1990年公開。監督:ロバート・ゼメキス。主演:マイケル・J・フォックス。

オススメ度:☆☆☆☆

レビュー:PART3もPART1と同様に過去にタイムトラベルするストーリーですが、今回は100年前です!100年前といえば、西部劇。馬に乗ったり、決闘したり。この作品も伏線の回収の仕方がお見事です。シリーズ全3作品を通して見ると、「これでバック・トゥ・ザ・フューチャーも終わってしまうんだなぁ」とPART3のラストで寂しい気持ちになってしまいます。一時期PART4が公開されるという噂が流れたようですが、今のところ実現していません。PART4が出るなら、マイケル・J・フォックスが引き続き主演を務めて欲しいですが、年齢的に厳しいですよね〜。

総評及びランキング

シリーズ3作品はどれも面白いのですべてオススメですが、敢えてランキングをつけるとしたら1>2>3ですね。PART3の舞台が西部劇ですが、私が西部劇にあまり興味がないというだけでこのランキングになりました。まだ見たことない人は、最低でもPART1だけでも見て欲しいと思います。そして、PART1を見て気に入ったらシリーズ全部見てくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加