「アンダー・ザ・ドーム」の紹介とおすすめシーズンランキング

アンダー・ザ・ドーム

今回は海外ドラマの「アンダー・ザ・ドーム」をご紹介します。スティーブン・キング原作のこの作品。ファイナル・シーズンまで観た結果をレビューします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

アンダー・ザ・ドームとは

「アンダー・ザ・ドーム」(Under the Dome)は、2013年よりアメリカで公開されたテレビドラマシリーズで、ジャンル的にはサスペンス&SFになります。

アンダー・ザ・ドームは、シーズン3がファイナル・シーズン扱いになっています。シーズン3まで公開されたものの視聴率が落ちて打ち切りになりました。この情報だけで興味を失くしそうですが(笑)

元々私がこのテレビドラマに興味を持ったのは、アンダー・ザ・ドームの原作がスティーブン・キングだったことでした。スティーブン・キング原作の「スタンド・バイ・ミー」が大好きなので、同じ原作者のこのドラマが気になったのです。

これだけではありません。製作総指揮はなんと天下のスティーブン・スピルバーグ!スティーブン・キングとスティーブン・スピルバーグのコンビで面白くならないわけがない!と鼻息荒くアンダー・ザ・ドームを見始めたわけですが、評価は・・。

とりあえすアンダー・ザ・ドームの概要(あらすじ)から説明しますね。

(アンダー・ザ・ドームの概要:huluより)

米国東部の田舎町チェスターズミルが、ある日突然、目に見えない巨大なドームに覆われてしまった。外界から完全に隔離された町の住人たちは、生存と脱出をかけ、ドームの謎の解明に挑むことになる。ドームの中で次々と起きる非常事態に、パニックに陥った住人たちのサバイバルと、ドームをめぐる謎解きの展開が、本作の見どころ。必要物資の調達や、秩序の回復に奮闘するチェスターズミルの描写は、現代社会に共通する問題を含んでおり、他人事とは思わせない。また、ドームはいったいどこから現れて、 何者が、何の目的で設置したのか? ―と、沸き上がる疑問に対しても、手がかりがテンポよく示されていく。

アメリカのとある田舎町が透明なドームに覆われてしまい、住民が町から出られなくなってしまいます。このドームの謎と、閉鎖された町での住民のパニックが描かれる展開です。

これだけ聞くと、なかなか面白そうですよね。実際シーズン1は面白いです。ただ、シーズン2以降はSF色が強くなっていくため、別のドラマを見ている錯覚に陥ります。

シーズン2以降はSFドラマと思って見た方が良いでしょう。

次に、主人公を紹介します。

バービー

主人公のバービー(マイク・ヴォーゲル)です。イケメンで、とある事情で舞台となる町にやってきていたので巻き込まれました。まさに主人公といった設定のキャラクターですが、彼にも大きな秘密が隠されています・・。

ジュリア

ヒロインのジュリア(レイチェル・レフィブレ)です。地元の新聞記者で、主人公のバービーと出会い、ドームの謎に巻き込まれます。あんまりヒロインっぽくないですが、活躍する機会は多いです。

ジョーとノリー

ジョー(左:コリン・フォード)とノリー(右:マッケンジー・リンツ)です。ジョーは天才肌の学生で、ノリーはちょっと変わった女の子です。この二人は物語上重要なポジションです。作品上珍しく好印象なキャラクターと言えるでしょう。この二人がいてくれて良かった!

ビッグジムとジュニア

住民で野心家であるビッグジム(左:ディーン・ノリス)と、ビッグジムの息子のジュニア(右:アレクサンダー・コック)です。ビッグジムは野心が強すぎて引きます。ジュニアに至っては病み過ぎていて見てられません。この二人にはずっとイライラさせられるでしょう(笑)近所にこんな家族が住んでたら嫌だなぁ。

この他にも、魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。閉じ込められた町の住人達は、ドームの謎を解き、無事に町から脱出できるのでしょうか!?

ドームの謎

アンダー・ザ・ドームを楽しめる人・楽しめない人

アンダー・ザ・ドームを楽しめる人

・スティーブン・キングが好きな人

⇒スティーブン・キング原作ものが好きな人は見ておいて損はありません。ちなみに、原則からは結構変更が加えられているようですが、スティーブン・キングはこの変更を評価しているようです。

・スティーブン・スピルバーグが好きな人

⇒シーズンを重ねるごとにSF色が強くなっていきます。ザ・スピルバーグと言えるSFなのでその手のものが好きな人にはおすすめです。

・閉鎖された空間で追い込まれる展開が好きな人

⇒謎のドームで覆われた町が舞台です。当然食料が無くなっていきますし、閉鎖された中で支配者になろうという者が現れます。だんだんと住人が追い込まれていく展開が好きな人にはもってこいのドラマですね。

アンダー・ザ・ドームを楽しめない人

・SF展開が嫌いな人

⇒サスペンスというよりSF色が強くなっていく展開なので、SFがダメな人は楽しめないでしょう。サスペンスの恐怖感がSFにより薄まってしまうのが残念です。

・完結しなきゃダメな人

⇒シーズン3で打ち切りになったため、完結とは言えない終わり方をします。そこまで中途半端な終わり方ではないので私は納得できましたが、気になる人は気になるでしょうね。

アンダー・ザ・ドームのおすすめシーズンランキング

アンダー・ザ・ドームは、シーズンを重ねるごとにイマイチになっていきます(笑)

したがって、おすすめシーズンランキングは1>2>3です。

シーズン1はサスペンス寄りで個人的には結構面白いと思います。シーズン2はサスペンスとSFが半々、シーズン3は完全にSFです。

アンダー・ザ・ドームがシーズン3で打ち切りになったと書きましたが、シーズン3まで見てみるとそれに納得できると思います(笑)

気になる人は、シーズン1をとりあえず見てみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加