AI(人口知能)・ロボット時代に生き残れる仕事は何か徹底分析!!

AI

AI(人口知能)・ロボット時代に活躍できる仕事とは何か!?具体的に列挙していきます!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

AI(人口知能)・ロボット時代がやってくる!!

テクノロジーの進化が止まりません。

近い将来、AI(人口知能)やロボットが進化し、それらに現在の多くの仕事が奪われると言われています。

AI(人工知能)の未来について

AIが人間の脳の処理能力を超えるシンギュラリティの時代がやってきます。現在でもチェスや囲碁などのように、既にAIの能力が人間を上回っている分野が存在しますが、今後はこれが加速し、多くの分野でAIが人間の能力を超えてくるでしょう。

AIにより今後20年以内に2分の1の仕事がなくなると言われています。経理や総務など事務系の仕事は特に早い段階からAIに仕事が奪われることになると予想されています。

ロボットの未来について

既に工業用のロボットなどは多く存在しますが、今後は表舞台にもロボットが多く出現することになります。例えば、飲食店で料理をつくるロボット、学校で授業を行うロボット、交通整理を行うロボット、病院で手術を行うロボットなど。人間よりも力持ちで、正確な動きができるロボットは重宝されるでしょう。

また、3Kと呼ばれる「きつい、汚い、危険」な仕事ほど早くロボットが活躍するとも言われています。ロボットが消防員をやれば、火事の中でも安心して救助活動ができるわけです。

どんな仕事であれば将来生き残れるのか?

AI(人工知能)・ロボット時代でもすべての仕事がなくなるわけではありません。どういう仕事が将来生き残っていけるか考えてみましょう。

スポーツ選手

人間よりもロボットの方が身体能力が高くなる未来がやってきますが、だからといってロボットが野球をやっても感動しないですよね。身体能力(精神的にも)に限界がある人間がスポーツで結果を残すからこそ価値があります。したがって、スポーツ選手は今後も鉄板のお仕事です。狭き門なのがたまにキズですが(笑)

芸能人

俳優・女優やタレントなどの芸能人も、人間だからこそ存在価値があります。芸能人も狭き門ですが、芸能の分野もロボットに代替できるものではないですよね。

音楽家・画家などのクリエイティブ系

音楽や絵などのクリエイティブな要素がある仕事もAIやロボットなどに対して優位性があります。しかし、現時点でもAIが作曲した曲なども実在するため、完全に安全圏と言えるかは微妙です。少なくとも人間の能力でAIと戦っていける分野なのは間違いないでしょう。

ライブ(生)なもの

職業ではないですが、ライブ(生)なものの需要は高まると予想しています。例えば、音楽ライブ鑑賞、生スポーツ観戦、体験系のアクティビティ、テレビの生放送、動画の生配信などなど。人間がやるからこそ、人間が体験するからこそ価値があるものは生き残るでしょう。

接客業(キャバクラや高級旅館・高級レストランなど)

接客業は2分化していくと予想しています。つまり、格安系の接客業はロボットに任せ、高級系の接客業は人間が行うということです。高級旅館でロボットに接客されても味気ないですからね(笑)つまり、人間が接客するという行為自体が価値になる時代が到来すると思います。もちろんホスピタリティ溢れる接客じゃないとロボットの方がマシと思われかねないですが・・。

また、キャバクラなどの夜のお仕事も生身の女性が接客しないと価値がありません。格安のロボットキャバクラなんかも登場するかもしれませんが、高級キャバクラは生身のはずです(笑)

コミュニテイの運営者

仕事をAI・ロボットが代行できるようになっても、人間同士の触れ合いは必要です。むしろ、より価値が高まると予想できるので、コミュニティそのものに大きな需要が出て来るでしょう。趣味の会でも何でもいいですが、今から自分のコミュニテイを作ってみてはいかがでしょうか?

起業家・事業家

AIやロボットが自ら事業主になることはできません。AIやロボットを事業で活用するにしても、あくまで起業家・事業家自身は人間である必要があります。1億総事業主時代の到来でしょうか(笑)

投資家・オーナー業

法律的な意味でオーナー(所有者)となることができるのは人間だけ(個人+法人)です。例えば、企業の所有者は株主ですが、AI・ロボットが株主になることはできません。不動産の所有者も人間のみです。つまり、株や不動産を持つことができる資本家は今後も生き残れるでしょう。AI・ロボット時代は所得格差が益々拡がるわけです。

子育て・教育など

子育てや教育に将来大きなスポットが当たると思います。

子供を産む。これはAI・ロボットにはできません。

子供を育てること。AI・ロボットにもできるかもしれませんが、人間(親)だからこそ教育できるものがあるはずです。

人間に限らず、生き物すべてに与えられた最大の仕事かもしれませんね。

最後に・・

色々と分析してきましたが、個人的には楽しい将来が待っている気がしています。人間がやらなくてもいいことはAI・ロボットに任せ、人間の力が発揮できる分野に注力する時代。きっと面白い世の中が待っているでしょう。今から楽しみですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加