三頭山登山!!紅葉と森林セラピーロードに癒やされる旅

三頭山三頭山へ行ってきました!ちょうど紅葉の時期だったので、山は色とりどりの模様。森林セラピーロードも歩けてリフレッシュできましたよ。今回のコースは初心者でも十分踏破できるコースです。写真多めでご紹介しますね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

三頭山の概要

三頭山 コース

東京都檜原村都民の森オフィシャルWEBサイトより)

難易度:☆☆(東京都檜原村都民の森ブナの路コース)

今回は三頭山(みとうさん)に登ってきました。3つの頂上があることから三頭山という名前がついており、標高は、西峰(1,527m)・中央峰(1,531m)・東峰(1,528m)となっています。

奥多摩湖から登るヌカザス尾根コースもあるのですが、標高差が1,000mもあり、しかも急な坂のオンパレードだったので断念。前回の棒ノ折山(棒ノ嶺)登山でのトラブルのせいで保守的になってしまいました・・。

棒ノ折山(棒ノ嶺)登山!!沢登りと史上最大のトラブル
棒ノ折山(棒ノ嶺)へ行ってきました!久しぶりの登山です。美しい沢登りの旅を満喫と思いきや、山頂では登山始めて以来最大のトラブルが・・...

今回の登山コースである都民の森ブナの路コースは、登山開始地点(都民の森)が既に標高1,000m程度あるため、実際の標高差は500m程度しかありません。したがって、標準時間は登りが2時間、下りが1時間半程度であり、初心者でも十分登れるコースだと思います。

また、三頭山の頂上までは登らず、森林セラピーロードだけ歩いて滝を見てくるコースにすれば、登山というよりは癒し系お散歩コースになります。休憩時間を入れても往復1時間程度で行けますよ!紅葉だけ見たい人にはこちらがオススメです。

三頭山 地図

三頭山は東京都と山梨県の県境に位置しています。東京の最深部ですね!三頭山へのアクセスは、電車で武蔵五日市駅まで行った後、西東京バスでさらに1時間以上かかる長旅です。ちょっとした小旅行といえます・・。

三頭山を登る

三頭山1

11月3日(火)祝日(文化の日)。最高の天気で一日がスタートしました!

三頭山2

7:44新宿発〜8:48武蔵五日市着 JRホリデー快速あきがわ3号を利用しました。

新宿から武蔵五日市駅まで一本で行けるので便利です。武蔵五日市駅はご覧のとおり改修中でした。すぐ近くにパン屋やセブンイレブンもあります。

三頭山3

紅葉シーズンだったこともあり、バス乗り場は大混雑。臨時バスもありましたよ。

ここから、9:00武蔵五日市発〜9:56数馬着の西東京バスを利用します。数馬についたら都民の森行きの無料連絡バスがあるので乗り換えます。時間帯によっては武蔵五日市から都民の森直通の急行バスが出ています。

三頭山4

10:15 東京都檜原村都民の森に到着!家を出てから既に3時間以上が経過してます。

檜原村(ひのはらむら)は、東京都の本州における唯一の村です。紅葉が真っ赤で綺麗ですね!登山口はこの奥を左に曲がると見えてきます。

三頭山5

登山口付近には売店がありました。みたらし団子やカレーパンなどの食べ物だけでなく、お土産も売っています。トイレもすぐ近くにありましたよ〜。

三頭山6

こちらが登山口です。立派!

三頭山7

10:30 準備運動をしたら出発です。最初は舗装された道が続きます。

三頭山8

少し登ると分かれ道が。どちらも森林館行きと書かれています。なんとなく右の道へ進むことにしました。

三頭山9

右の道を1〜2分ほど進むと長いトンネルが・・。行く予定の道に続いていない可能性があったのでここで引き返すことに。分かれ道まで戻り、今度は左の道(階段)を進みます。後でわかったことですが、どちらの道も同じ場所へ行けます。ただ、左の道の方が距離は短いです。

三頭山10

階段を登ると、森林セラピーロードがスタートしました!ウッドチップが敷き詰められていて綺麗な山道です。森林セラピーロードには急な坂が全くありません。小さな子連れ家族も多数いらっしゃいました。標高も高く空気が澄んでいるので、癒されること間違いなしです!

三頭山11

枯れ葉のじゅうたんです。

三頭山12

紅葉が美しい!

三頭山13

10〜15分ほど歩くと森林セラピーロードの終着点である三頭大滝に到着します。この橋は滝を見るためだけに作られたとか。

三頭山14

三頭大滝です。20~30mほどありそうです!

三頭山15

橋の近くには休憩小屋とトイレがありました。森林セラピーロードだけを歩きたい場合は、ここで休憩した後引き返すことになります。

三頭山16

紅葉で飾られたベンチ。

三頭山17

休憩小屋を通り過ぎると分かれ道です。今回はブナの路コースなので右へ!

三頭山18

しばらく沢登りっぽい道が続きます。

三頭山19

温度チェックしたところ、ちょうど良い冷たさ。冬はまだまだ来てません。

三頭山20

看板を頼りにどんどん登っていきます。

三頭山21

標高が高くなってきました。

三頭山22

また分かれ道。右へ進みます。頂上までもうちょっとですね。

三頭山23

ここからは少し急な坂道が続きます。頂上は目と鼻の先です!

三頭山24

西峰にとうちゃ〜く!時刻は12:30。珍しく標準時間で着きました。ベンチもたくさんあるので、食事休憩に持って来いの場所です。たぶんこの場所に100人以上の登山客がいました。お酒飲んでいる人もいて楽しそうです。

三頭山25

レンジャーの人もいてパンフレットを配っていました!さすが三頭山。

三頭山26

西峰からは富士山が見えました!雲が少しかかってます。

三頭山27

棒ノ折山でトラブルにより食べれなかったカップヌードルを食す!写真はお湯を沸かしているところです。山ではなぜかシーフード味が一番合う気がします。

三頭山28

カップヌードルで余ったお湯を飲む図。頂上は寒かったのでお湯がめちゃくちゃ美味しいです。

三頭山を下る

三頭山29

13:30 下山開始。といってもまだ西峰しか登っていないので、中央峰と東峰に向かいます。

三頭山30

10分かからず中央峰へ。休憩用のテーブルもあり、ここでも食事している人がいました。

三頭山31

1分で東峰へ。中央峰のすぐそばでした。

三頭山32

東峰を超えてすぐに展望台が。都心が遥か彼方に見えますね!

三頭山33

紅葉の見頃はもう少しだけ先かな?

三頭山34

木々の間に光が射してます。

三頭山35

ずんずん進むと分かれ道です。森林館方面へ向かいます。

三頭山36

ここを超えるとすぐに森林館です。あと400m!

三頭山37

森林館に着いたら、登りで出会ったトンネルと対面。ここまであっという間でした!

三頭山38

14:50 都民の森入口へ到着!標準時間よりちょっとだけ早く着きました。お昼休憩を除けば走行時間は往復3時間20分でした。私はゆっくり派ですが、普通に歩けばもっと早く着きそうです。

三頭山39

数馬の湯という温泉にやってきました。都民の森で電話すると無料で迎えにきてくれます。今回の利用で二回目ですが、個人的にかなりお気に入りの温泉です。温泉自体はそんなに広くないのですが、湯加減やジェットバスの勢いが好きです。あと、何といってもご飯が美味しい。写真は天丼ですが、エビが3本入っていてボリューミーです。からあげ定食などの定食系やうどん、そば、おつまみなどメニューが充実しています。登山の帰りに寄った温泉の中では一番メニューが充実していると思います。また寄りたいです!

三頭山40

帰りは17:32数馬の湯前発の西東京バスで帰ります。まだ17時半なのに外は真っ暗でした。

11月上旬といえども外はかなり寒く、ダウンなどの装備も必要なぐらいですね〜。

最後に

前回の棒ノ折山登山が散々な結果だったので、今回順調に登山が出来て安心しました。登山口まで片道3時間以上の長旅だったので、家に帰ってくる頃には2〜3日経っているかのような気分です。登山はちょっとした達成感があるので、日々の生活が充実します。都会のコンクリートジャングルに疲れたら山登りがオススメですよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加