北海道旅行、冬のグルメ旅(札幌・ニセコ(倶知安)・小樽編)

北海道旅行前編11月下旬に北海道へ4泊5日の旅行に行ってきました!今回はその前編です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

北海道旅行

北海道4泊5日の旅。北海道は国内の旅行先として沖縄と並ぶ2大観光スポットの一つです。北海道といえば大自然、北海道といえば海の幸。ということで、今回の旅は大自然とグルメがテーマ!!

旅が充実し過ぎて一回じゃおさまりきれなかったので、まず前編からどうぞ!

新千歳空港

札幌1

成田空港から新千歳空港までLCC(格安航空会社)のPeach(ピーチ)を利用しました。

お値段は驚愕の往復1万2千円!時間もたった1時間45分です。こんなに安くて近いのであれば、毎月札幌に行ってもいいぐらい(笑)

LCCの注意点としては、便の時間帯が悪いこと。今回は成田を14時55分に出発し、新千歳空港に着いたのは16時40分でした。時間を取るか、お金を取るかという話ですね。

札幌駅

札幌2

新千歳空港から札幌駅まではJRで約40分です。着込んできたせいか、そこまで寒さは感じず(夜にはその印象が大きく変わることになりますが・・。)

一度札幌駅近郊のホテルにチェックインした後、札幌在住の友人(といっても会うのは初めてですが(笑))の一家がホテルまでお迎えにきてくれました。

根室花まる

札幌3

私のリクエストで回転寿司へ!有名チェーン店の根室花まるでございます。

これまで何度か札幌に行ったことがありますが、札幌の回転寿司のレベルの高さは異常です。

札幌4

ネタが大きい!

札幌5

一押しのうなぎです。それにしても、いくつ食べるつもりなのか(笑)

札幌6

すじこも絶品でございます。

札幌7

鶏の唐揚げのザンギ。ボリューム満点!

6人で食事してお値段はたったの6000円(笑)これだけ安くて美味しいのであれば、回らない寿司屋に敢えて行く必要はなさそうです。

しかし、ここまで安く済んだ理由は他にもあります。私は遠慮せずガツガツ食べてましたが、参加したメンバーの皆さんは遠慮がちでした。特に友人の奥様は遠慮してか2皿くらいしか食べているところを見ませんでした(笑)こういうところで育ちが出ますね・・。友人の子ども達もびっくりするくらい良い子で、北海道でのびのび育っているせいか、親の教育がよいのか素晴らしい友人一家でした。

幌見峠展望駐車場

札幌8

続いて連れていってもらったのが、幌見峠展望駐車場です。読み方は「ほろみとうげ」です。札幌がキラキラ輝いている姿は必見ですよ〜。

日本夜景遺産にも選ばれており、札幌の夜景を一望できます。車じゃないと厳しい位置にあるので、旅行者はレンタカーを借りて行きましょう。

・・・

それにしても、寒い!!

夕方に札幌駅に着いた頃と比べると体感温度が10℃くらい違います。山の上だからでしょうか・・。11月下旬の寒さじゃないですね。車の外にいると凍えるので、行くなら車の中で夜景を観るのがおすすめです。ちょうど駐車場ですしね。

大倉山ジャンプ競技場

札幌9

幌見峠の近くにあるのが、有名な大倉山ジャンプ競技場です。1972年の札幌冬季オリンピックのスキー競技場として使われました。見てみると巨大で驚きます。いつか実際にスキージャンプしている人を見てみたいです!

サントリーバー

札幌10 札幌11

友人一家とお別れした後、すすきの駅周辺のサントリーバー1999でお酒を少々頂きました。札幌の夜に乾杯!

ホテルマイステイズ札幌アスペン

札幌12 札幌13

札幌で今回お世話になったホテルはホテルマイステイズ札幌アスペンです。JR札幌駅から徒歩2分の好立地にありながら、お値段も安いので便利。時期にもよりますが、1泊4〜5千円で泊まれます。基本外出しており、寝るだけなので十分の設備でした。

札幌ラーメン共和国

札幌14 札幌15

札幌旅行2日目はラーメンでスタート(笑)札幌駅直結のエスタに入っている札幌ら〜めん共和国です。ラーメン屋がたくさん集まった施設なので色々な店があります。何を食べるか悩みましたが、味噌ラーメンを食べたいので「らーめん そら」にしました。全部のせにバターコーンをトッピング!濃厚!!

ここに限らず、北海道は何を食べても美味しいです。北海道恐るべし!

倶知安駅

札幌16

ラーメンを食べた後は、電車でニセコ方面へ向かいます。11時43分札幌発、13時48分倶知安駅着のJRを利用しました。途中、小樽で乗換です。倶知安の読み方は「くっちゃん」。アイヌ語がルーツみたいです。倶知安はニセコの隣にあります。

坐忘林(ざぼうりん)│北海道ニセコの旅館

札幌17 札幌18

わざわざ札幌から時間をかけて倶知安までやってきたのは、スキーやスノボを楽しむためではありません(というかそもそもスキー場がこの時点でオープンしていない)。この坐忘林(ざぼうりん)に泊まるためです!北海道の大自然を満喫できる隠れ家的なホテルで、まだオープンして数年ながら全国にたくさんの坐忘林ファンが存在します。

坐忘林については、別途記事にしています!!

坐忘林(ざぼうりん・ZABORIN)ニセコの高級旅館で非日常体験

小樽駅

札幌19

札幌旅行3日目は小樽(おたる)へ!坐忘林のある倶知安から札幌へ戻る途中にあります。

おたる大和家

札幌20

小樽についてまず向かったのは、またもや寿司(笑)北海道旅行に来たら毎日魚介を食べないともったいないです。

このおたる大和家は小樽出身で現在東京で働いている私の友人からご紹介頂いた店です。小樽民御用達のお店みたいです。

札幌21

おまかせで頂きました!右下の真だち(真鱈の白子)が絶品!!トロけます。

札幌22

お店の人もサービス精神旺盛で、私がパシャパシャ写真を取っていると「これも写真撮りますか?」と深海魚をわざわざ持ってきてくれました(笑)八角(はっかく)という深海魚とのこと。すごい見た目ですが、ヒラメみたいな味がするようです。

お寿司を美味しく頂いていると、この店をご紹介頂いた東京の友人のお父様が突然登場!!今日我々が大和家にお邪魔することを知っていて、わざわざ様子を見に来てくれました。近くに住んでいるそうです(笑)人の温かみに触れて大満足のお寿司屋さんでした!

小樽運河

札幌23

お寿司を頂いた後は小樽運河を散歩しました。夜はライトアップされてロマンチックな感じになります。小樽といえば小樽運河、というぐらいの観光名所になっています。

ちなみに運河近くの観光センターに、小樽出身のサカナクションの山口一郎さんの私物が飾ってありました!一郎さんの子供の頃の写真などが見れて面白いです。

札幌24

小樽運河沿いのびっくりドンキー。倉庫を改装した店舗で何だかオシャレ。

北一ホール

札幌25

小樽のカフェでお茶をするなら北一ホールはどうですか?石油ランプでプロデュースされた空間は癒されること間違いなし!寒い中飲むホットコーヒーは最高です。

小樽オルゴール堂本館

札幌26

北一ホールの近くに小樽オルゴール堂本館があります。とにかく広いお店の中に数え切れないほどのオルゴールが(笑)

札幌27

小樽旅行の記念に是非!!

札幌28

オルゴール館の外に出ると気温は氷点下8℃。11月下旬でこの気温はやばいです。寒すぎて足の指が痛いです(笑)

それにしても小樽に来ると北国に来たな〜って感じがしますね。

小樽運河も含め、小樽は全体的に雰囲気が良く、北国の港町感を味わいながら雰囲気の良いデートをするのにおすすめです。

まとめ

札幌旅行初日から3日目までをご紹介させて頂きました。4日目以降は下記の後編をご覧下さい!!

それにしても、この記事を書いていてまた北海道に行きたくなってきました(笑)とにかく何を食べても美味しいので、世界中から観光客が訪れるのも納得の場所です。北海道の寿司が恋しいです・・。

北海道旅行、冬のグルメ旅(札幌付近・旭川動物園・鮨一幸編)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加