台湾(台北)旅行。初日は鶯歌で陶器を見た後、台北でディナー!

鶯歌3泊4日で台湾旅行に行ってきました!実は初めての台湾旅行。今回は初日に鶯歌と台北を観光した模様をブログにします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

台湾旅行の概要

(表紙はhttp://julialkpkpk.pixnet.net/blog/post/279066026-【新北-鶯歌區】鶯歌陶瓷老街より引用)

台湾 場所

台湾旅行に2016年6月に3泊4日の日程で行ってきました!私は今回が初の台湾旅行です。こんなに日本から近い場所にあるのに今まで行ったことがないことに自分でも驚きですが、成田空港から約4時間(帰りは約3時間)で台湾桃園国際空港に行ける距離にあります。九州や沖縄に住んでいる人はもっともっと近いですね。親日なのも旅行に適しています。

気温は日本の沖縄ぐらいのイメージでしょうか。湿気がすごいので実際の気温よりかなり暑く感じました。

台湾旅行(初日)の感想

台湾1

東京(成田空港)から台湾桃園国際空港へはLCC(格安航空会社)のバニラエア(Vanilla Air)を利用しました!ANA子会社で安心感があったのでここに決めました。料金は格安で、一人往復約2万円!JALやANAの半額くらいです。機内で食事や飲み物のサービスはないですが、フライトアテンダントが日本人なので接客は申し分なし。ただ、機内が寒かったのにブランケットがなかったことが唯一の不満点でした。

台湾2

成田空港を朝8時50分に出発して約4時間。台湾桃園国際空港に到着!時差は1時間しかありません。それにしても変わったデザインの空港ですね。空港からは電車やタクシーで台北まで行けますが、今回は台湾人の知人と待ち合わせして車で鶯歌(おうか)に行くことに。

鶯歌の場所

鶯歌の場所は空港から車で30分くらいでしょうか。空港と台北の間ぐらいにあるので、その後台北に行くにしても、そんなに遠回りにはなりません。

台湾3

鶯歌に向かう途中に「しまむら」があったので撮影して見ました(笑)日本企業のお店が海外にあるとなんか嬉しいですよね。

台湾4

鶯歌に到着!鶯歌は陶器(茶器)で有名な場所です。世界各国から輸入した陶器が売られています。今回は鶯歌陶瓷老街という街にやってきました。

台湾5

陶器の販売店が所狭しと並んでいます。日本の有田焼なんかも売ってました。日本製はやはり人気らしいです。有田焼については別の記事もありますのでご覧になって下さい!

佐賀県立九州陶磁文化館で陶磁器(有田焼)に魅了された話

台湾6

安売りされていた陶器。1個35元です。このとき1元=3.3円だったので100円ちょいですね。安い・・。

台湾7

なかなか雰囲気のあるメインストリート(?)を歩きます。

台湾8

お腹がすいたのでランチ。少女の像が目印のお店に入ることに。

台湾10

今回の旅行で散々お世話になった台湾ビールです。ビンで400円程度。日本のビールと比べると味が薄いので何杯でも飲めそうです(笑)

台湾11

台湾で食べた最初の料理はなんとステーキ(笑)他に台湾っぽい料理もあったのですが、お腹が空いていて完全に選択ミスをしてしまいました。美味しくないわけではないですが、正直ステーキのお肉は日本の方が柔らかいと思いました。

台湾11

食事の後は陶器のショッピングセンターへ!全体的に活気があり、観光客よりも現地の台湾人の方が多かったのが印象的でした。街の雰囲気も良いので、陶器に興味がある人は是非行ってみてください!

台湾12

鶯歌を満喫した後は台北へやってきました。まずは宿泊するホテルへチェックインします。今回利用したのは台北にある新驛旅店(CityInn Hotel Plus:シティインホテルプラス)というホテルです。最近出来たみたいで新しかったのと、値段がそこそこ安いのでここにしました。

1泊1部屋14,000円ぐらいで、2人で泊まれば一人7,000円ぐらいですね。

台湾13

エントランスのオブジェ。良い感じ。

台湾14

廊下。全体的にモダンで綺麗でした。

台湾15

お部屋です。狭いですが、旅行中はほとんど外出しているので十分。

台湾16

別の角度!

台湾17

トイレは最新式!

台湾18

ホテルのラウンジはフリードリンク。椅子や机も多く、中国人宿泊客はテイクアウトしてきたフルーツなどを皆で分けて食べてました。それを見てお腹も空いてきたので、ディナーへ繰り出すことに。

台湾19

ディナーは本格的な台湾料理店「欣葉台菜(SHIN YEH)」!!

http://www.shinyeh.com.tw/content/JA/Index.aspx

台湾20

エントランスです。

台湾21

知人の台湾人が個室を予約してくれていました!台湾の家庭料理が食べれるので、台北に来たら寄ってみて下さい。日本の有名人(木村拓哉やV6など)も来店したことがあるとか。

台湾22

台湾人の知人にこのサツマイモのお粥を絶対食べた方が良いと言われました。この料理も含め全部美味しいです。お昼がステーキだったので、やっと本場の台湾料理が食べれて満足です(笑)

台湾23

ディナーでたらふく食べた後は、ホテルの近くのマッサージ屋へ!これが台湾旅行の楽しみの一つでした(笑)

当然足裏メインのコースにしましたが、めっちゃ痛い!!あまりに痛いので「痛い、痛い!」と伝えたのですが、「イタ気持ちいいね〜」と片言の日本語でニヤリと笑って止めてくれませんでした・・。効いてる気もしますが、痛すぎでしょ・・。

結局台湾旅行中はこりずに毎日違うマッサージ屋に行ってみたのですが、担当者によって当たり外れがありました。痛いと伝えても優しくしてくれないのはどこも共通・・。

全体的に100分1000元ぐらいでした。日本円だとこのときのレートで3,300円ですね。

台湾24

マッサージ屋の帰りにセブンイレブンで飲み物を買ってホテルに戻りました。台湾では至るところにセブンイレブンとファミリーマートがあるので便利です。

台湾25

ホテルのテレビでポケモンが(笑)シャワーの水圧も問題なし!ぐっすり寝て二日目に備えます。

二日目へ

これで台湾旅行の初日は終了。二日目は「千と千尋の神隠し」のモデルになったと噂された「九份(きゅうふん)」やランタンで有名な「十份(じゅうふん)」に行きました。その模様は下記の記事をご覧ください!

台湾(台北)旅行。2日目は九份(きゅうふん)&十份(じゅうふん)観光!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加