「河口湖オルゴールの森」で音楽を堪能&ほうとう不動の旅

オルゴール森バラ園河口湖に「オルゴールの森」と呼ばれるテーマパークがあるのをご存知でしょうか?河口湖観光に行ったついでにたまたま寄ったのですが、想定外に充実していることに驚きました。是非皆さんも足を運んでみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

河口湖オルゴールの森とは

「感動の富士山に出逢う小さなヨーロッパ」、「感動の富士山に出逢うエンタメ美術館」。

これが、「河口湖オルゴールの森」公式ホームページに記載されているキャッチコピーです。

キャッチコピーのとおり、オルゴールの森はヨーロッパ風の建物が立ち並ぶコンセプトテーマパークで、オルゴールの音楽が園内を華やかに彩っています。

オルゴールの森公式HP

公式HPより)

場所は、河口湖のすぐ側です。アクセスは車が便利ですがバスでも行けますよ!

オルゴールの森の感想

オルゴールの森1

河口湖オルゴールの森にやってきたのは3月!!

オルゴールの森バラフェスタ

後で知ったのですが、6月はバラフェスタが行われます。良さ気ですね。

オルゴールの森2

エントランスで料金を支払います。料金は大人で1500円。入る前はちょっと高く感じましたが、十分元は取れたと感じました。

オルゴールの森地図

園内マップです。イベント会場、レストランやオルゴールショップなど盛り沢山!!

オルゴールの森3

こちらが園内。天気が悪かったのが残念。良い雰囲気だ。

オルゴールの森4

一つの村みたいですね。天気さえ良ければ・・(二回目)

オルゴールの森5

園内では一日中何らかのイベントをやってます。最初に聴いたのがダンスオルガンの演奏でした。写真だと小さくて見えないと思いますが、人形がいっぱいいてオルガンの演奏に合わせてダンスします(笑)

オルゴールの森6

ダンスオルガンの後は、サンドアート&ピアノ・バイオリンによる生演奏です。個人的にこれが一番感動しました!

オルゴールの森7

サンドアートは砂で絵を描くパフォーマンスで、音楽に合わせて次々と絵柄を変えていきます。上の写真のように素手で行います。今回のテーマはシンデレラ!

オルゴールの森8

パフォーマンスの後、実際の砂を見せてもらえました。器用な人もいたもんだ。

オルゴールの森9

サンドアートを見終わって外に出ると、少し天気が良くなっていました。天気がいいと園内から富士山が見えます。

オルゴールの森10

園内で飼っている白鳥。結構デカい。

オルゴールの森11

まさにヨーロッパ風!アコーディオンを弾きながら歩いてるスタッフもいて園内は音楽にあふれています。改めて音楽っていいなと思いました。

オルゴールの森12

お客さんも思ってたより多い!!オルゴールの森は観光スポットとして人気があるみたい。

オルゴールの森13

次に聴いたのはオペラ。オートマタ(自動演奏楽器)とオペラ歌手のコラボでございます。まさか河口湖でオペラが聴けるとは・・。

オルゴールの森14

上記は巨大なオルゴールで、箱の中がダンスホールになっています。これは良く出来ている。

オルゴールの森15

噴水ショーなんかもあったりします!白鳥はショー中も気にせず同じ池で何か食べてました(笑)この後、オルゴールショップに行ったり、レストランでお茶したりしていたらあっという間に帰る時間に。正直オルゴールの森に一日中居ようと思えば居れそうです。

オルゴールの森16

オルゴールの森のすぐそばに有名な「ほうとう」のお店があったので、ついでに寄って帰りました。ほうとう不動という店です。

オルゴールの森17

店内はかなり広いですが、ほぼ満席。

オルゴールの森18

メニューはほうとうだけです。写真じゃわかりませんが、ボリュームがある上美味しいです。外国人も結構いて、写真を撮りまくってました。ほうとうを食べるなんて通な外国人だ。

オルゴールの森19

その後、河口湖の大橋から富士山をパシャリ。雲が邪魔だ〜。

最後に

久しぶりに音楽の魅力を思い出させてくれた場所でした。河口湖に行ったなら是非寄ってみて下さいね!

河口湖周辺に宿泊するのなら下記の記事が参考になります。

「湖山亭うぶや」河口湖周辺高級旅館からの富士山の眺めに感動する旅
温泉につかりながら富士山を眺めることができる河口湖周辺のホテルを探したところ、口コミで評判が良かったのが「湖山亭うぶや」という高級旅館でした...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加