お金持ちになる方法!黄金の方程式を理解する

お金持ちお金持ちになるためには、お金持ちになるための黄金の方程式を理解し、家計を改善していく必要があります。黄金の方程式とは一体何なのか?実際にはどのような方法で改善していくのか?がっつりご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

お金持ちになる方程式

お金持ちになるためには、お金持ちになるための黄金の方程式を理解する必要があります。

その方程式は、

黄金の方程式=収入ー支出+(資産×運用利回り)

です。実は、たったこれだけです。これ以上でもこれ以下でもありません。この結果を最大化していくだけです。

・収入を増やす

・支出を減らす

・(資産×運用利回り)を増やす

最大化するには、この3つの方向性しかありません。1つずつご説明したいと思います。

収入を増やす

まず考えられることは収入を増やすことです。サラリーマンの人が大半でしょうから、収入としては給料が該当すると思います。

出世して給料を増やす

まさに王道ですが、サラリーマンとして会社で出世して給料を増やすという道があります。しかし、どんなに努力をしたとしても出世できるとは限らないのがサラリーマンの悲しいところ。運も必要です。また、「出世できたとしても、今と収入がほとんど変わらないよ!」って人もいると思います。自分の置かれた環境を確認し、この道を選ぶかどうか考えましょう。

転職する

これも一つの道です。「このまま同じ会社にいても給料は増えない」「今の給料じゃ赤字だ」なんて人は、転職するのもアリです。試しに転職活動をしてみて、自分の市場価値を確認してみるのもいいですね!もちろん転職先がブラックの可能性もありますので、吟味は必要です。また、安易にベンチャー企業に転職し、ハイリスクな勝負をしかけるのもどうかと思います。手に職がある人や、他に収入がある人は別ですが、失敗したら再起不能になってしまうような転職は避けましょう。逃げ道は必ず作るべきです。

副業する

サラリーマンだと通常は副業禁止規定があるので簡単ではないのですが、副業をするのもアリです。アルバイトや日雇い労働だと足がつく可能性が高いですが、例えば、アフィリエイト、せどり、ヤフオクなどは特に問題にはならないでしょう。

支出を減らす

これまで貯金をすることができなかった人は、支出を減らすだけで家計が大幅に改善される可能性が高いです。それだけ、お金を浪費していたということですね。分相応に消費しましょう。支出を減らすことはいわゆる「守り」です。「守り」の重要さはこの記事も参考になります。

「となりの億万長者 成功を生む7つの法則」トマス・J・スタンリー&ウィリアム・D・ダンコ
マネー本のベストセラーである「となりの億万長者」をご紹介したいと思います。1万人以上の億万長者を調査してきた著者が、億万長者の驚くべ...

固定費を減らす

影響が大きいのが固定費です。ここを削ることができれば大幅に家計が改善するでしょう。

まず、見直すべきなのは家賃です。立地、広さ、築年数、デザインなど何か一つでも妥協をすれば大幅に家賃を下げることが可能です。また、同じ物件に長く住んでいる人にありがちなのが、過去の高かった頃の家賃相場のままの人。同じ物件内に空室があれば、インターネットで現状の家賃を確認できます。現状の家賃と大幅に乖離しているのであれば、大家に家賃交渉することで家賃を下げてもらえる可能性が高いです。

次に、影響が大きいのが車ですね。駐車場代やガソリン代や保険代など、維持費が馬鹿になりません。都心に住んでいるような人は、本当に車が必要か一度考えてみた方がよいと思います。レンタカーじゃ駄目ですか?地方にお住まいで、どうしても車が必要な方は、軽自動車に変える、カーシェアリングを利用する、家族で複数保有していれば一台削減するなど色々と方法はあります。

通信費も高くなりがちです。携帯や固定通信のプランを見直しましょう。

他にも、生命保険や医療保険など、本当に必要かどうか考えてみるといいと思います。保険は通常割高です。「保険で安心を買っている」と言う人もいますが、ある程度貯金がある人は、保険が不要なことが多く、健康保険の高額療養費制度で十分だったりしますよ。

ギャンブルをしない

ギャンブル依存症ではお金は貯まりません。投資で損する方がマシだと思います。宝くじもギャンブルですのでほどほどに。

お酒・タバコもほどほどに

アルコール依存症、ヘビースモーカーの人は量を減らすだけで家計がだいぶ楽になります。といっても、簡単にそれをできれば苦労はしませんが。

資産×運用利回りを最大化する

お金持ちになるには投資は必須です。お金持ちの状態を維持するにも投資は必須です。ただ、収入<支出の人は、収入>支出にする方が先決ですので、それが出来たら投資のステージに足を踏み入れましょう。

定期預金・定期積立金

銀行の普通預金より若干マシな程度で、ほとんどリターンはありません。資金が拘束されるだけなので、最低限もしくはゼロでOKです。ただし、浪費癖がある人にのみこれも有効です。

財形貯蓄・従業員持株会

給与天引きですので、浪費を無理矢理減らす効果があります。どちらかというと、支出を減らすことが目的になりますが、財形の利回り自体悪くありませんし、将来有望な会社にお勤めならば、従業員持株会も有効です。特に、従業員持株会は会社から報奨金(投資額の10%など)が出ることが多いので、長期で運用しドルコスト平均法を活用すれば有利な投資と言えます。

投資信託・ETF(上場投資信託)

投資信託・ETFは人気の投資です。ファンドマネージャーに運用を委託するので、自分で運用できるほど知識がない人にはうってつけです。分散投資にもなりますので、ある程度貯金ができたら一部は投資信託・ETFに入れてもいいと思います。

株式投資

投資の王道、株式投資です。株式投資といっても様々な運用方法があります。デイトレードや、さらに短い間隔でトレードするスキャルピングなどはテクニックが必要ですし、なかなか長期的に勝てる人はいません。初心者の方は、ファンダメンタルズ(=企業の業績や財務状況)を重視した長期投資がオススメです。

FX(外国為替証拠金取引)

FXですが、初心者は手を出してはいけません。簡単に破産します。ハイレバ投資により、ハイリスクになりがちだからです。「私は低レバでやるから大丈夫」と思ってる人、甘いです!人の心は弱いのです。若いうちなら勉強代で済みますが、そうでないのなら。。。

不動産投資(不動産賃貸業・大家)

私のメインの投資である、不動産投資です。FXと同様、ハイレバ投資になりがちですが、不動産投資にロスカット(強制決済)はありません。ロスカットがないだけでも、だいぶ安全な投資になります。不動産価格がどんなに下がっても、最悪インカムゲイン(家賃収入)だけ得られていれば、儲かるかは別として破産はしません。もちろん他の投資に比べると、融資を受けたりする必要があるのでハードルは高いですが、お金持ちは大抵不動産投資をやっています。いつかはチャレンジしてみてください。不動産投資についてはこの記事が参考になります。

不動産投資でセミリタイアすることは可能か!?
不動産投資をする目的は人によって様々です。将来の年金代わりに始める人、相続税対策で始める人、お小遣い程度に稼げればいいと考えて始める...

最後に

黄金の方程式をご理解頂けましたでしょうか?まずは、収入>支出にすることが大事です。収入を増やすのは難しいですが、支出を減らすのは比較的簡単なはずです。一緒にお金持ちになりましょう!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加