ハピタスとソラチカカードによるANAマイルの貯め方

ダイヤモンドヘッドポイントサイトのハピタスとクレジットカードのソラチカカードを組み合わせることでANAマイルを貯めることができます。マイルを貯めてビジネスクラスで海外旅行に行けたら最高ですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ハピタスとは

ハピタス(=旧ドル箱)とは、いわゆるポイントサイトのことで、ハピタスの Webサイトで入手したポイントを1ポイント=1円で現金やギフト券に交換することができます。ハピタスの会員数は150万人を既に突破したそうです。

ハピタスのサイト内には多くの広告があり、ハピタスの広告経由でショッピングをしたり、クレジットカードやFX口座の申し込みをしたり、アンケートに答えたりすることでハピタスのポイントをゲットできます。

一気にポイントを貯めるのであれば、クレジットカードやFX口座などをハピタス経由で作成することでそれぞれ10,000ポイント以上のポイントをもらえますが、何度も同じことはできません。

そこで、私のおすすめは普段から使える下記の6つでハピタスを利用することです。もちろん楽天ポイントなどは別途つきますし(=ポイントの2重取り)、さらにクレジットカードで支払いをすることでクレジットカードのポイントも貯まるためポイントの3重取りも可能になります。

①楽天ブックス ⇒ 2%ポイントゲット!

②honto ⇒ 3%ポイントゲット!

③ヤフオク ⇒ 落札で0.5%ポイント、出品で0.4%ポイントゲット!

④楽天市場 ⇒ 1%ポイントゲット!

⑤ヤフーショッピング ⇒ 1%ポイントゲット!

⑥LOHACO(ロハコ) ⇒ 1.2%ポイントゲット!

この6つをすべてハピタス経由で利用すれば、結構ポイントは貯まっていくと思います。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↑こちらからハピタス会員に登録すれば30ポイントもらえます!

ソラチカカードとは

ソラチカカードは、ANAや東京メトロと提携したカードで、正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBと言います。このカードについては、別途詳しく説明した記事があるので、ご参照頂ければと思います。

ソラチカカードで爆発的にANAマイルを貯める方法
普段ANAを利用する方にお勧めなのがソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)です。このソラチカカード、ある特定のカ...

ハピタス ✕ ソラチカカード

そして、このハピタスとソラチカカードを組み合わせることでANAのマイルを獲得できます。

具体例として、ハピタスポイントを10,000ポイントゲットできたと仮定します。

ハピタスポイントをPeXポイントへ交換する

ハピタスのサイトで、ハピタスポイントをPeXポイントへ交換できます。PeXポイントへの交換レートは10倍です。つまり、ハピタスポイント10,000ポイントはPeXポイント100,000ポイントへ交換されます。

Pexポイントをメトロポイントへ交換する

次にPeXのサイトでPeXポイントをメトロポイントへ交換します。メトロポイントへの交換レートは0.1倍です。したがって、PeXポイントが100,000ポイントあるのであれば、10,000メトロポイントに交換することができます。なお、交換手数料として別途500PeXポイントが必要です。

メトロポイントからANAマイルへ交換する

最後にメトロポイントをANAマイルへ交換します。ここでソラチカカードを使います。ソラチカカードの特典を利用すれば、メトロポイントをANAマイルへ0.9倍で移行できます。したがって、10,000メトロポイント(交換手数料は除く)が9,000マイルへ変わるのです。なお、メトロポイントからANAマイルへの交換は月に20,000ポイント(=18,000ANAマイル)が限度ですのでご注意下さい。

もし、限度額の20,000ポイントを超えるのであれば、移行レートは悪くなりますがメトロポイントではなくTポイントを経由させてANAマイルに交換することができます。流れとしては、PeXポイント⇒Tポイント⇒ANAマイルです。Tポイント経由だと、ハピタスポイント10,000ポイントがANAマイル5,000マイル(50%)に交換できます。

まとめ

まとめると、ハピタスポイント10,000ポイントにつき9,000マイル(90%)を獲得できます。どんどんマイルを貯めてビジネスクラスで海外旅行に行きましょう!!

なお、すべての移行が完了するまで2ヶ月〜3ヶ月程度かかるので、ご利用は計画的に。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加